なんばグランド花月

大阪ミナミの千日前はお笑い劇場が集まっているので若手芸人がチケットを手売りしていたり、ファンと写真を撮っていたりと大阪の中でも一番芸人との遭遇率が高いエリアです。
そんな中でも、大阪のお笑い劇場の総本山は「なんばグランド花月」。
大阪でお笑い劇場と言えば一番にその名が挙がるほど有名なお笑い劇場ですよね。
M-1グランプリやR-1ぐらんぷりの会場にもなっています。
なんばグランド花月では一日支配人として若手芸人から師匠クラスの芸人まで毎日日替わりでお客さんをお出迎えしています。
テレビで見ていたあの芸人達と直接触れ合えるなんて夢のようですよね。
また、なんばグランド花月の入り口周辺には芸人そっくりの着ぐるみがいて、一緒に写真撮影をしてくれます。
これはいかにも「大阪に行って来ました!」と言う感じできっと良い思い出になりますよ。
なんばグランド花月は毎日落語や漫才など、あらゆるお笑い公演を上演していますが、
やっぱり一番の注目は吉本新喜劇です。
吉本新喜劇は全国的にもかなり有名ですし、
特に関西圏に住んでいる人からするともう当たり前のようにテレビで流れているものになっているかもしれませんが、自宅で見る新喜劇と生で見る新喜劇は全く違うんです。
ボケとツッコミが上手くハマった瞬間、わっと笑い声で沸く会場の高揚感は生で見るからこそ味わえるものです。
吉本新喜劇お決まりの全員でずっこけるシーンも生だと全く迫力が違いますよ。
観光としてはもちろん、関西に住んでいる人も是非生のお笑いの素晴らしさを堪能して下さい。