動楽亭

通天閣のお膝元、新世界で落語を楽しむなら動楽亭がおすすめです。
動楽亭をプロデュースしたのは落語家でタレントの桂ざこばさんで、毎月1日から20日まで昼の寄席を開催しています。
1日だいたい7名ほどの落語を聞くことができるので、大満足することができますよ。
場所は、地下鉄の動物園前駅を出てすぐの所なのですが、驚くことにマンションの2階なんです!
入り口は本当に普通のマンションなのですが、カラフルなのぼりがあがっているためここで合っていると再認識することができます。
なんでも、このマンションは桂ざこばさんの元実家で部屋を改装して現在の寄席の姿にしたそうです。
料金は当日券のみの2500円で、来た人から順番に座っていくというスタイルです。
畳が3つ分ほどの部屋の広さで、前の席には座椅子が、後ろの方には普通のイスがあります。
早めに行けば、前の方の席に座ることができるので座椅子に座ってリラックスしながら落語を聞くことができますし、
落語家さんたちをかなり近い距離で見ることができるので迫力と臨場感を感じることができますよ。
出演者は、桂米朝事務所に所属している落語家さんが中心になっており、桂ざこばさんをはじめ桂南光さん、桂米團治さんなどが出演されています。
最近、若い人の間でも興味がある人が増えてきているという落語。
テレビで見るのではなく、生で聞くことで感じるものも違うと思いますので落語が気になるという方はぜひ、生の寄席を体感して下さい。