無学亭

大阪ミナミには天満天神繁昌亭を始めとして落語を楽しめる劇場がいくつもあります。
お笑いがすっかり文化として定着している大阪には、有名な劇場で行われる公演の他に公民館や寺院などで定期的に行われる「地域寄席」もあります。
無学亭は六代目笑福亭松鶴の住居跡に建てた寄席小屋を利用して毎月1回開催されている地域寄席です。
シークレットゲストは、笑福亭鶴瓶が「見てみたい」と思うかどうかを基準に選ばれていて、無学亭でしか聞けない話が盛りだくさんの見応えのある公演になっています。
著名な芸人が開催しているものも多く、中でも笑福亭鶴瓶が開催している「無学亭」は講演内容はもちろん、毎回シークレットゲストが豪華だと人気の公演なんです。
なんとこれまでのゲストにはタモリやさんま、アイドルや人気の若手俳優まで落語に興味が無くても思わず見てみたい!と思うようなゲストばかりです。
無学亭の最寄駅は南海電鉄の粉浜駅。難波から5駅離れた駅になります。
周りには飲食店などもほとんど見当たらないような完成な住宅街の中に無学亭はあります。
本当にただの住宅街なので、開演前に早く着き過ぎたからと入り口付近で待っていると、近隣住民の迷惑になるからと注意されてしまいます。
周辺に時間を潰せるような場所もないので、行く時は結構ぎりぎりに着いても良いかもしれませんね。
無学亭は大人気公演ですが会場の座席数が80と少ない為、毎回チケット争奪戦になってしまいますが、チケット戦争に飛び込んででも見る価値のある公演ですよ。