TORII HALL

大阪のお笑い劇場と言えばなんばグランド花月や、最近だと若手芸人がしのぎを削る道頓堀ZAZAなどが有名ですよね。
でも大阪ミナミには実はあまり知られていない人気のお笑い劇場があるんです。
TORII HALLは、各線難波駅、なんば駅、日本橋駅から徒歩約2分のところにあるアクセス抜群の劇場です。
なんばウォークを出て、千日前商店街をあの大きな看板で有名なかに道楽の方へあるいて行ったところにある「上方ビル」の4FにTORII HALLはあります。
最大収容人数は約100人、上方落語を中心に若手育成の場所として栄えています。
落語などの公演の他にも講座や音楽イベントも開催されています。
TORII HALLは元々「上方」と言う名前で、東京から大阪に公演にやってきた落語家や歌舞伎役者などの宿泊施設として利用されていた老舗旅館でした。
旅館のご主人が演芸評論家だったこともあり、今でも劇場内には沢山の師匠クラスの芸人が宿帳として描いた色紙が飾られていますよ。
TORII HALLでは毎月1日に定期寄席を開催していています。
最大収容人数約100人のこの劇場は、コンパクトな空間であるため、無理にマイクを通さずともしっかりと噺家の声がお客さんに届きます。
当たり前ですが、昔はマイクなんていうものはなかったので、噺家が声を張って生の声を届けていました。
TORII HALLではそのコンパクトな空間ゆえの生声の響きが、昔の寄席小屋の雰囲気を味わうことができると人気を呼んでいるそうです。